記事一覧

外壁工事を検討するポイントとは?

こんにちは!営業部です♪

近畿・東海が梅雨入りし、関東の梅雨入りも間もなくといった時期になりました。
ご所有の建物の外壁劣化の確認はお済みですか?


一般的には、外壁塗装は10年ごとが目安とされていますが、
建物周りの環境によってそれぞれ異なります。
今回はどのような状態になったら外壁工事が必要なのか簡単にご紹介します。

1.色褪せ、汚れ、さび、カビやコケが見られる
2.外壁を指で触った時にチョーク粉のような白い粉が付着する
3.ひび割れが見られる
4.タイルなどの目地が割れている

これらはいずれも建物が発する劣化のサインです。
放っておくと雨漏りや高額な修繕費がかかる可能性があります。

ファイル 1646-1.jpg

埼和興産では建物の修繕なども多数の実績があります。
工事が必要かどうかのご相談も無料で承っておりますので、
どうぞお気軽にお問い合わせください!

電話:048-224-3494
担当:営業部